banner

SEO対策でディレクトリサービスからのリンク

banner ホームページには企業や個人、その他の団体がそれぞれのことを記載する目的で設置することがあります。
そのときには互いに関係のあるサイト同士のリンクを設定する事もあります。
そうすることで情報を見やすくすることが出来ます。
その他のホームページとしてインターネットの情報を集約しているようなサイトがあります。
その一つがディレクトリーサービスかもしれません。
登録しておくとそちらからリンクを張れるようになっていてそこから来訪してもらえます。
しかしSEOの観点からはディレクトリーサービスの利用はあまり好ましくないことがあります。
SEOではディレクトリーサービスからのリンクは不自然とみなされることがあります。
確かにお金を払えばどんどんリンクを増やすことができるので必ずしも関連のあるリンク先とは言えません。
その判断をするのは検索サイトになりますが、もしそれによって評価を下げているのであれば削除した方が良いでしょう。
そちらからのリンクが多いか、検索サイトからが多いかで考えます。

初期費用0円のSEO

関連情報一覧

banner
ホームページの評価を上げる方法としては他からのリンクが張られていることがあります。
そうすると

隠しリンクがあるとSEO上は評価を下げる

banner
日本語は非常に難しいとされています。
外国のホームページなどを翻訳システムなどで日本語に翻訳す

不自然な文章にあるリンクはSEOで評価を落とす

banner
コンピュータによるビジネスでは自動化はある程度必要なことです。
人の手で行なっていては時間とコ

自動作成ページからのリンクはSEOで評価減

Copyright(c) SEO All Rights Reserved.